マザールーフ

カバー写真を変更
アップロード
マザールーフ
カバー写真を変更
このユーザーアカウントのステータスは 承認済み です。

このユーザーはまだプロフィールに情報を追加していません。

マザールーフは2003年より福岡市を拠点に活動を行っているNPO法人です。

捨て犬・捨て猫の保護・育成、またその活動を行う人の支援を行いながら、捨て犬をセラピードッグへ育成する啓蒙活動支援、その活動を普及させるための広報活動も行ってまいりました。

活動当初、福岡県は犬猫の殺処分頭数が全国で1、2位を争うほどの環境でした。


特に捨て犬が多く、活動の過程で犬の保護を行い大切に育て、里親さんに譲渡することが多くなりました。

現在は保護猫も多くなり犬と猫の第二の犬生、猫生を歩ませてあげたいという思いで、育成を行い里親さん譲渡も行っています。

活動当初から現在に至るまで、多くの保護犬、保護猫に里親さんが決まり譲渡してまいりました。

一方で捨て犬の多くが病気やケガ、高齢などが原因で捨てられます。


また猫は避妊去勢をしていない野良猫が多いため増え続け、マザールーフで保護している子はほとんどが弱っている猫たちです。

今まで保護、育成した捨て犬や捨て猫の里親さん譲渡は多数に渡りますが、里親さん譲渡が難しい捨て犬や捨て猫も多いため、マザールーフでは世話、看病、育成を行うべく、外のシェルターではなく、マザールーフの社内でスタッフがほぼ24時間在中体制で十分な医療も施し、家で暮らすように大切に育てています。

マザールーフは、殺処分のない社会を目指し命の大切さ、弱いものをいたわる心をはぐくみ、人と動物のより良い共存環境が確立された社会の構築に寄与することを目的としています。

そのために、動物を捨てない、虐待しない、命を大切にすることの大切さを広く知らせる活動、教育、広報の3点から啓蒙活動を行っています。

大人や子供が触れ合える機会を提供する、里親探しを行い、個人で保護されている方の支援活動も行っています。

個人で保護された方の支援には育成方法の伝授、相談、問い合わせにも対応。
保護犬や猫の里親さん探しも積極的に支援して行っています。


里親譲渡の際は、慎重に、二度と捨てられないために里親さんのプロフィールを念入りに確認し、丁寧に行っています。

また、現在は捨て猫、野良猫が増えているので、猫を保護し避妊去勢を行って地域で育てる地域猫の活動、普及、啓蒙活動も行っています。


その他、これからの活動として、捨て猫や野良猫が自由に安心して暮らせる施設を作ること、地域猫の活動普及のためのシステムやネットワーク構築、私たちの経験をもとに必要とされる体制の整った、そして保護犬や保護猫もサポートもする動物病院を作ることを目指しています。


【 マザールーフ 公式サイト 】  https://inuneko.site/

マザールーフの犬、猫の紹介を通じて、動物と人との共存を目的とし、広く社会への関心を高めていただくよう情報を発信しています。

活動の紹介も掲載しています。


●姉妹サイト  https://skip.fun/

マザールーフを支援し活動支援している情報誌のサイトです。

このサイトではマザールーフで育てている犬や猫の日々の暮らしや進捗を発信しています。


国際的なチャリティマッチングプラットフォームBenevityに登録しています。
企業の方はぜひご検討ください。  Benebity Causes

 

TechSoupJapanに登録しています。日本でのテックスープ・プログラムは特定非営利活動法人日本NPOセンターが運営・管理しています。