致死率ほぼ100%【猫伝染性腹膜炎(FIP)】を発症してしまった愛猫エルにご支援をお願い致します

9%

現在の支援総額

¥155,222

目標金額

¥1,760,000
想定必要金額…¥2,003,816

募集終了まで残り

36日

支援者数

24人

開始日

2022年1月8日

終了日

2022年2月28日
このプロジェクトの支援総額について

このプロジェクトの支援総額には、

  • プロジェクト外での支援金¥5,000

が含まれています。

\ シェアして応援しよう /
  • コピーしました

プロジェクト本文

初めまして、エルの家族の柴と申します。

先日エルが、猫伝染性腹膜炎(FIP)という致死率ほぼ100%の病気を発症していると分かりました。

エルのFIPはドライタイプという発見が遅くなる場合が多いタイプのもので、気づいた時には既に後期の症状になってしまっており、動物病院ではあと1週間ほどで亡くなってしまう可能性もあると言われています。

なんとか助かる方法はないのかネットでたくさん検索し、MUTIANという未承認薬を投与することで寛解に向けて治療ができるとわかったため、すぐに治療を始めました。

しかしこの薬は84日間投薬を続けなければならず、未承認薬であること、海外からの輸入品であることからとても高額です。

エルは成猫、かつドライタイプ後期でぶどう膜炎も発症しているため症状も重く、治療費は全部で200万円を超えると言われました。

本来であれば家族である私たちが何とかしなければならない事は重々承知しておりますが、コロナで収入も減ってしまい…今の私たちでは充分な治療を受けさせてあげることが出来ません。

エルの投薬を続けるため、ご支援ご協力をお願い致します。

プロジェクトの目標

84日間の投薬を完了させ、FIPを寛解してエルの命を助けることが目標です!

 

薬代、入院費、通院・検査費などを含めた治療費総額が、2,003,816円ほどになる予定です。

自分たちで用意できる40万円と、あにファンの手数料を加味して、1,760,000円を目標金額とさせて頂きました。

どうかエルの命を一緒に救って頂けませんか。

エルの命を助けるため、ご支援をお願い致します。

 

これまでの経緯

●2018年1月

地元の小さなペットショップで1歳近くまで売れ残っていた所を、うちにお迎えしました。

うちにお迎えしてからのエルは、特に大きな病気や怪我をすることもなく、元気にすくすくと育ち、3年間私たちにたくさんの癒しを与えてくれました。

 

●2021年10月

以前より少し痩せたような…久しぶりに会った私の母にも「あれ、エルちゃんなんか痩せたね。」と言われるように。

急激に変わったと言うより何となくそんな感じがするといった様子で、その頃キャットフードを避妊猫用のヘルシーなものに変えたこともあり、なかなか病気にすぐに気づいてあげることが出来ませんでした。

 

●2021年12月中旬頃

急激に痩せてきたような気がして、ご飯もあまり食べないし、ほとんど動かなくなってしまいました。

以前は超えられていた少しの高さもジャンプしなくなり、明らかに元気がなくなってしまいました。

また、目が充血して片目が開けにくい様子でした。

 

●2021年12月16日

家の近くの動物病院へ受診。

相当状態が悪いようですぐに血液検査をして頂き、結果が出ると先生から説明がありました。

まず目にぶどう膜炎が出来ていること。

血液検査の結果や目の状態など総合的な判断から、猫伝染性腹膜炎(FIP)の可能性が非常に高いとの事を宣告されました。

 

近所の病院の先生はこの病気を発症して治った猫ちゃんを見た事がないとの事で、延命治療のような事しか出来ないと言われてしまいました…。

その日はインターフェロンの注射をしてもらい、目薬を貰って帰ることに。

しかしどうしても諦められず、何か助かる方法がないのか藁にもすがる思いで調べに調べたところ、MUTIAN協力病院がある事を知り、早速翌日に予約を取りました。

 

●2021年12月17日

MUTIAN協力病院にて受診。

近所の動物病院での検査結果を見て頂き、腹部のエコー検査をして頂きました。

信じたくありませんでしたが、やはりこちらの病院でも総合的な判断の末FIPの可能性大との事。

 

こちらの病院では、今までMUTIANの投薬により90%以上の猫ちゃんが回復しているとのお話をして頂き、希望が見えました。

しかし費用の説明を聞き、あまりの高額に本当に悩み、待合室で泣きながらずっと考えていたところ、たまたま隣に座っていたFIPを寛解した猫ちゃんに出会いました。

その猫ちゃんの飼い主の方も、昼も夜も仕事をしてお金を稼ぎ、クラウドファンディングにより資金を募りなんとか投薬をされて今は本当に元気になった猫ちゃんの姿を見て、心が決まったように思います。

今の私たちの経済力では到底助けてあげる事が出来ない金額でしたが、夜間に働いてでも親や他の場所にお金を借りてでもこの子の命には代えられないと思い、治療をして頂く事を決断しました。

早速その日より入院して、MUTIANの投薬を始めて頂きました。

 

●2021年12月18日

病院よりエルの様子を動画で送って頂き、少しだけ元気になった様子を見る事が出来安心しました。

 

●2021年12月19日

入院費用の前受金(20万円)を支払いに病院へ行き、エルに面会することが出来ました。

数日会っていないだけで凄く懐かしい気持ちになり、差し出した手にスリスリしてくれて胸がいっぱいになりました。

 

右手には点滴をして、左目はまだぶどう膜炎で赤く充血しています。

早く退院して一緒に暮らしたいと強く感じました。

 

●2021年12月22日

ようやくエルの退院日。

エルは私たちの予想に大きく反して、とても元気な姿で帰ってきてくれました。

 

家に入ってすぐに家中の探索を始めましたが、入院前の寝ている姿を考えると嘘のように歩いて回っていました。

やはりエルにとってMUTIANの効果は絶大なようで、短期間でもかなり効果を実感することが出来ました。

 

ご支援金の使い道

ご支援金は全額、エルの治療費に使わせて頂きます。

 

●投薬費(入院費込み)

エルは現在650mgの薬を毎日飲んでおりますが、体重の増加によりもうすぐ薬の量が700mgに増えそうです。

・2021年12月17日~22日
入院6日間 合計 225,676円
(入院費・投薬費込み)

・2021年12月23日~2022年1月11日(3kg-3.25kg・650mg)
20,020円×20日間= 400,400円

・2022年1月12日~3月10日(3.25kg-3.5kg・700mg)
21,560円×58日間=1,250,480円

 

●通院・検査費

2021年12月17日 初診 診察代 7,260円

投薬中に検査が最低6回は必要で、その度に¥20,000程度かかると病院より伝えられております。

検査費20,000円×6日=120,000円

 

上記を合計して、治療費の総額は2,003,816円ほどになる予定です。

 

エルを引き取った3年前の時点では想像もつかなかったのですが、現在私たちは2歳と0歳の子ども達を抱えております。

0歳児がいるため共働きで働くこともままならず、コロナで収入も減ってしまったので毎月の給料+貯金を切り崩して生活しておりました。

 

大変心苦しいのですが、自分たちで子どもの為に貯めていた40万円を全額エルの治療に使っていて、これ以上の捻出ができません。

残りの約160万円とあにファンの手数料を加味して、1,760,000円を目標金額と設定させて頂きました。

エルの病気を寛解させるため、ご支援をお願い致します。

 

リターンについて

心からの感謝の気持ちを込めて、近況報告メール、エルの写真、動画、グッズなどご支援頂いた金額に応じた品をプロジェクトと投薬が終了する予定の3月末までに送らせて頂きます。

実施スケジュール

治療の流れ、治療期間

2021.12.16    FIPの疑いが強いと診断

2021.12.17    MUTIAN協力病院へ入院

2021.12.22   退院して自宅での投薬開始

以降先生から指示がある際に計6回程度通院、検査を行う予定です。

2022.2.28    プロジェクト終了予定

2022.3.10    投薬終了予定

2022.3月末   リターン品発送予定

 

Instagramにてエルの様子を毎日投稿しています。

インスタグラム  @elchan0326

是非エルの闘病の様子をご覧頂けると嬉しいです。

 

おわりに

エルをうちに迎えてからずっと、この子の優しい性格と人懐っこさに毎日幸せと癒しを貰っていました。

それなのに私たちはこの子が病気になった時に何もしてあげられないのかととても悔しい思いでいっぱいです。

なんとか投薬治療を続けてエルとこの先何年も、出来れば寿命を全うするまで一緒に暮らしていきたいと願っております。

自分たちでどうにも出来ないことを見ず知らずの方々にお願いするのは本当に心苦しいのですが、どうかエルの命を一緒に救って頂けませんか。

ご支援ご協力をお願い致します。

支援コース

支援するコースを選択後、画面下部の「支援する」ボタンからご支援ください。

※数量の変更、複数コースの選択ができます。

※全額応援コースだけの場合、
「ニックネーム&住所入力なし」で支援ができます。

¥ 0
トップに戻る