片眼失明難病FIPのニタマの治療の為ご協力を頂けないでしょうか

20%

現在の支援総額

¥117,222

目標金額

¥600,000
想定必要金額…¥900,000

募集終了まで残り

21日

支援者数

24人

開始日

2022年1月9日

終了日

2022年2月13日

\ シェアして応援しよう /
  • コピーしました

プロジェクト本文

はじめまして、北谷(キタタニ)と申します。

私どもには子供がおらず、元保護猫の「ニタマ」を我が子同然に可愛がってきました。

しかし2021年11月、ニタマが猫伝染性腹膜炎(FIP)のドライタイプを発症してしまいました。

 

FIPは死亡率99%以上と言われ、不治の病と長年言われております。

ニタマの場合はドライタイプで、ウイルスが脳神経を侵しており下半身麻痺、左目はぶどう膜炎による網膜剥離をおこしており光を失ってしまいました。

 

かかりつけの先生に相談などしながら、日本ではまだ未承認の治療薬GS-441524が有効であると知り、最後の望みで投薬治療を始めることとしました。

しかしGS-441524の投薬代だけでも50万円以上、その他の薬代、検査代など考えると合計で90万円以上かかる予定となってしまい、お恥ずかしながら私どもだけでは寛解までの治療費を用意することが出来ません。

 

誠に勝手ですが、どうしてもニタマを失いたくありません。

ニタマを助ける為どうか、皆様の温かいご支援をお願い致します。

 

プロジェクトの目標・実現したいこと

FIP治療薬を12週間投与して、FIPの寛解とニタマの右目の光を守ることが目標です。

ニタマの病状に肉芽腫はないのですが、FIPウイルスが神経、脳、目を侵してしまっており、左目をぶどう膜炎による網膜剥離で失明、脳への影響により下半身麻痺となってしまいました。

 

FIPの治療薬GS-441524の薬代が12週間で50万円、検査代、その他の薬代金(プレドニン)などで合計約90万円かかる予定で、自己資金で賄える差額を計算させて頂き、あにファン手数料10%を考慮させて頂き目標金額を60万円にさせて頂きました。

ニタマの命を救う為、何卒皆様のご支援宜しくお願い致します。

 

これまでの活動・以前のプロジェクト

●2021年7月3日

左目に異常がみられたためホームドクターを受診したところ、眼科専門医を紹介して頂きました。

診断の結果、左目が網膜剥離により失明しており、FIPによる炎症である可能性が高いとの事。

目の眼房水を採取し遺伝子検査をしましたが、FIP陽性は出なかったため、ステロイドを投薬しながら経過観察をしておりました。

 

●2021年11月22日

食欲がなくなり、後ろ足の麻痺も急激にひどくなったため、緊急にホームドクターを受診。

脳神経からの麻痺の可能性があるという事で、専門の脳神経外科を紹介して頂きました。

脳脊髄液を採取し FIPの組織検査をしたところ、今度は FIP陽性との診断。

脳にFIPウイルスが感染しておりそれにより下半身麻痺が起きているとのことでした。

 

●2021年11月29日

ご飯を食べなくなり、4.2kgあった体重は3.4kgまで減少。

下半身の麻痺が酷くなったことで、歩くことも困難な状態となってしまいました。

 

しかしどうしても諦めることが出来ず、FIP治療薬GS-441524の投薬を開始。

投薬3日目ぐらいで変化があり、食欲も徐々に戻ってきました。

 

●2021年12月15日

見えている右目に異変。

ホームドクターに相談して、投薬量を今までの1.3mlから1.5mlに増やし様子を見ることに。

 

●2021年12月17日

幸い見えているほうの右目の腫れもなくなってきました。

食欲も回復してきており、現在4kgまで体重が戻ってきています。

徐々に活発に動くようにはなってきましたが、12週間の投薬は必要で、まだまだ油断は出来ない状況です。

 

ご支援金の使い道

ご支援金は全てニタマの治療費に充てさせて頂きます。

 

●FIP治療薬(GS-441524)の代金

6アンプル入り(1ダース)133,600円

ニタマの場合12週間で4ケース必要な計算となり、133,600円✖️4ケースで534,400円となります。

 

●これまでの検査費用等

・2021年8月14日
ぶどう膜炎による眼房液の検査代金
27,280円

・2021年11月24日
脳神経外科にて脳脊髄液検査、MRI検査
209,404円

 

●今後の検査費用

・プレドニンの薬代
約10,000円

・定期検査費用 血液検査、エコー検査
約4,000円×12回(週1検査で12週間)=約48,000円

 

GS投薬費用や検査費等をあわせて治療費が合計90万円ほどかかる見込みです。

自己負担できる金額、あにファン手数料などを考慮して、60万円を目標金額にさせて頂きました。

ニタマの投薬を続ける為に、ご支援、ご協力をお願い致します。

 

リターンについて

●全額支援コース

リターンにつきましては、感謝の気持ちを込めたメール。

ニタマとタマの画像を送らせて頂きます。

 

●支援コース

感謝の気持ちを込めたメール。

ニタマとタマの画像

ニタマ、タマのオリジナルグッズを贈らせて頂きます。

 

実施スケジュール

2021年7月3日 左目に異常みつかりかかりつけ病院を受診
2021年11月29日 投薬開始
2022年2月10日 プロジェクト終了
2022年2月20日 治療終了予定日
2022年2月下旬 リターン発送予定

 

おわりに

私ども夫婦には子供がおりません。

この子は本当に我が子同然の存在で、いなくなってしまう事はどうしても想像する事ができません。

ニタマの里親になってから、本当にどれだけ我が家に笑顔がもらえてるか。

 

私どもの願いはただ一つです。

ニタマに元気になってもらい、ご飯を沢山食べてもいらい、これからも右目で綺麗なこの世界を色々と見続けて欲しいのです。

皆様の心からのご協力を何卒宜しくお願い致します。

支援コース

支援するコースを選択後、画面下部の「支援する」ボタンからご支援ください。

※数量の変更、複数コースの選択ができます。

※全額応援コースだけの場合、
「ニックネーム&住所入力なし」で支援ができます。

¥ 0
トップに戻る