FIPと闘う小さな幸ちゃんのためにご支援をお願いいたします

44%

現在の支援総額

¥265,222

目標金額

¥600,000
想定必要金額…¥850,000

募集終了まで残り

7日

支援者数

37人

開始日

2021年12月26日

終了日

2022年1月30日

\ シェアして応援しよう /
  • コピーしました

プロジェクト本文

はじめまして、幸(こう)の飼い主の八幡と申します。

2021年12月11日、幸が難病のFIP(猫伝染性腹膜炎)を患ってしまいました。

 

FIPとは、予防できるワクチンもなく、患ってしまうと99.9%の確率で死に至ると言われている恐ろしい病です。

 

幸の命を救うためには、84日間にわたり高額な未承認薬を投与する必要があります。

しかし、お薬代が約80万円~85万円、ここに通院費が上乗せされて、私だけでは治療を続けることができません。

 

段ボールに入れられて遺棄されていた幸を、やっと愛されること甘えること、遊ぶこと幸せをつかみ始めた幸を、FIPの病魔から助けてあげたいです。

小さな幸の命を救うため、ご支援をよろしくお願いいたします。

 

プロジェクトの目標・実現したいこと

84日間お薬の投与と通院をしながら寛解(正常に戻った状態)を目標にしております。

 

幸はFIPウェットタイプのため、84日毎日、1錠6,500円のお薬を体重1kgあたり0.5錠投与します。

また、幸はまだ生後5か月ほどなので、長い闘病生活のなかでも体重が増えていくと考えられます。

そのため、お薬代が合計80万~85万円程度、加えて通院費・検査費等を合わせると、治療費が総額85万円かかる見込みです。

 

自己負担で支払った金額と、あにファン手数料10%を考慮しまして、600,000円を目標金額に設定させていただきました。

幸を救うため、ご支援をよろしくお願いいたします。

 

このプロジェクトを立ち上げた理由

幸を含めた3匹の兄弟は、母親に甘えること、人間に愛されることを許されず、段ボールに入れられて遺棄されました。

 

その後、保健所に収容されたのち、福岡県動物愛護団体”猫糸舎”が保護。

風邪の症状や吐き続けたりと、病院通いの日々が続きましたが、少しずつ回復の軌道に乗っていきました。

 

そして2021年8月29日、猫糸舎さまの譲渡会で、私は幸と出会いました。

とても小さくやせ細った体でも、可愛くて元気のよさに惹かれて、幸の里親になりたいと申し出ました。

 

2021年9月19日、ついに幸は遠路はるばる我が家にやってきてくれました。

初めは環境の変化で緊張していたものの、徐々に慣れていき、人に愛されること甘えること、遊ぶこと幸せを掴んでいきました。

 

しかし2021年12月11日、幸はFIPだろうと診断されました。

やっと幸せを掴んだ矢先の出来事に、病院から帰宅後、私は涙が止まりませんでした。

 

それでもなにかできることはないかと情報を集めていくとFIPを治療するお薬を取り扱っている数少ない病院が市内にあることを紹介していただきました。

診療時刻終了時に電話をすると嫌な顔一つせず2時間も残業して幸の診察をしていただき、すぐに投与をはじめて今に至ります。

 

これまでの活動・以前のプロジェクト

2021年12月9日

幸のお腹が不自然に膨らみ始め元気と食欲がないことに気づきましたが、その時は軽く見ており大丈夫だろうと判断しました。

 

2021年12月10日

この日も前日と同様に元気と食欲がなかったので翌日病院に行くことを決めました。

 

2021年12月11日

午前9:30頃お医者さんに症状を説明するととても険しい表情で診察を始めました。私はこの時点でとても嫌な予感がしました。

 

夕方の17:30頃血液検査の結果、異常が多く症状からFIPであろうと診断されました。

帰宅後、幸を救う方法はないかと情報を集めたところ市内でFIPを治療することができる病院があることを知り、診療時刻終了にもかかわらず診察していただきお薬を処方してもらいました。

 

朝の9:30~から夜の20:30までほぼ病院にいたうえに、約1時間の移動で当日幸はクタクタになっていました。

 

2021年12月12日

翌朝無事でいるか心配でしたが、投薬前とは全く違う姿で朝を迎えてくれたのでホッとしました。

 

このプロジェクトを編集している16日現在も、見ている限りでは順調に軌道にのりつつあります。

 

ご支援金の使い道

このプロジェクトでのご支援金は、すべて幸の治療のために使わせていただきます。

 

◎投薬費用(1錠6,500円)

・12月11日~25日
体重2.5kg想定、1日1.25錠
8,125円×15日=121,875円

・12月26日~02月01日
体重2.6~3.0kg想定、1日1.5錠
9,750円×38日=370,500円

・02月02日~03月04日
体重3.1~3.5kg想定、1日1.75錠
11,375円×31日=352,625円

投薬費用合計845,000円を予想しております。

 

◎検査費用

血液検査を2週間で2回ほど検査し、しばらくしてから1回と状態に合わせて検査をしていきます。

検査費用合計20,000円とご案内を受けました。

 

◎投薬費用と検査費用を合わせて、約865,000円

 

自己資金と手数料を考慮しまして、600,000円を目標金額に設定いたしました。

幸を救うためのご支援をよろしくお願いいたします。

 

リターンについて

リターンの発送はすべて投薬終了後の2022年3月下旬を予定しております。

 

◎全額支援コース

・可愛い幸の写真5点
・心を込めた御礼メールをお送りします。

制作費用の掛からないリターンのみとさせていただき、ご支援金をすべて幸の治療に使わせていただきます。

 

◎支援コース

・可愛い幸のお写真と動画
・可愛い幸のオリジナルグッズ
・心を込めた御礼メールをお送りします。

 

実施スケジュール

・2021年12月11日 幸がFIPだろうと診断
・2021年12月11日 投薬開始
・2022年01月 プロジェクト終了
・2022年03月04日 投薬終了
・2022年03月下旬 リターン発送予定

instagram@kouchangram0919

Twitter@KouchanFIP

にて、毎日のご報告を行っております。

 

おわりに

生後間もなく人に捨てられ、母親に甘えられず人に愛されることを知らなかった幸がいま、多くの方の支えによって生きています。

 

本来私が治療費の全てを負担しなければならないのは承知しておりますが、私だけの力だと幸の命を救うことができません。

皆さまどうか温かいご支援ご協力をお願いいたします。

八幡、幸

支援コース

支援するコースを選択後、画面下部の「支援する」ボタンからご支援ください。

※数量の変更、複数コースの選択ができます。

※全額応援コースだけの場合、
「ニックネーム&住所入力なし」で支援ができます。

¥ 0
トップに戻る