FIP(猫伝染性腹膜炎)を患ってしまったラテへご支援をお願い致します。

11%

現在の支援総額

¥70,000

目標金額

¥660,000

募集終了まで残り

13日

支援者数

22人

開始日

2021年11月12日

終了日

2021年12月12日

\ シェアして応援しよう /
  • コピーしました

プロジェクト本文

はじめまして。ラテの家族のKAYAと申します。

生後4か月の仔猫「ラテ」がFIP(猫伝染性腹膜炎)ドライタイプを患ってしまいました。

寛解を目指し治療を始めましたが、お薬と検査が高額で自力のみで治療継続ができないのが現状です。

家族として不甲斐ない限りですがラテの命を諦めたくありません。

どうか皆様、ご支援ご協力をお願い致します。

 

プロジェクトの目標・実現したいこと

ラテのFIP寛解を目指すことがこのプロジェクトの目標です。

治療費(投薬+検査)に少なくとも60万円が必要です。

FIPドライタイプのラテの場合、通院の度に血液検査やエコーやレントゲンなど様々な精密検査が必要になり検査の費用が高額になります。

通院頻度は体調次第で増えることがあります。

今はクレジットカードで支払いをしているのでどうにか治療を続けられていますが、今後治療を継続できる財力が残っておりません。

そのため今後かかる治療費60万、あにファン手数料10%、合計66万円を目標金額に設定致しました。

どうか皆様、ご支援ご協力をお願い致します。

 

ラテとの出会い

☕保護猫ラテとの出会い(2021.07.22)

先住猫の銀太のお友達として保護猫をお迎えしたく、いろんな保護団体さんの譲渡会へ行きました。

そこで出会ったのがヘルメットという変わった名前の小さな男の子。

ケージの前に立つとスリスリして~!と主張してくるかわいい子で、手を差し出すとスリスリしたり甘噛みしたり、肩をよじ登ったり。抱っこもさせてくれました。

他の猫にも慣れていたので、この子をお迎えしようと決めました。


遊び疲れて寝ているヘルメットくん時代のラテ。

 

トライアル開始(2021.08.04)

先住猫の銀太との相性がどうか、ラテがトライアルで家にやってきました。

銀太との初対面はお互い威嚇することもなく驚くほどスムーズでした。


トライアル初日の距離感がある2匹。

 

正式譲渡でうちの子に(2021.08.24)

トライアル期間中特に問題もなく、仲良くなった2匹を確認して正式に譲渡して頂きました。


すっかり仲良しさんな2匹。

 

FIPと診断されるまで

2021.08.28

かかりつけ病院で3種予防接種の診察の際、左目の虹彩が青から黄色に変わってきていると言われる。

不安だったのでよく観察することに。

 

2021.08.30

左目に小さな白いもやもやが浮いていたのでかかりつけ病院へ。ブドウ膜炎の疑いで点眼薬処方。

 

2021.09.04

左目のもやもやが広がり、右目にも同様の症状が出てきたので動物眼科を受診。ブドウ膜炎と診断。

念のため血液検査をしたところ高グロブリン血症あり。微熱あり。

FIPドライの可能性があると伝えられる。点眼薬と飲み薬を処方。

 

2021.09.06

セカンドオピニオンを受診。外注の血液検査のため結果は後日。平熱。ブドウ膜炎は殆ど完治。

 

2021.09.16

セカンドオピニオンでの血液検査の結果、猫コロナ血中陽性。抗体値は3,200倍。

この時点でラテは食欲あり、快便。遊ぶ元気もあったのでFIPの疑いはグレーのまま。

 

2021.09.19

今後について相談も兼ねてかかりつけ病院を受診。

血液検査で未だ高グロブリン血症であること、GPT(肝臓の数値)が測定できる1,000を振り切っており体内に異変があることが判る。

 

2021.09.22

かかりつけ病院で腹部エコー検査。リンパ節が腫れていることが判る。

この時点でも食欲あり、快便。元気が少しない気がする。FIPの疑いがより高まる。

 

2021.09.30

FIP治療対応の病院を受診。血液検査、エコー、レントゲンの検査で腸が複数個所腫れていることが判る。

FIPドライの診断が下り、即日治療開始。

 

ご支援金の使い道

ご支援金はすべてラテの治療費として大切に使わせて頂きます。

治療費として少なくとも60万が必要となります。

 

【注射投薬の費用】103,530円

お薬代+注射針+シリンジで一日当たり約2,465円

 

【診察・検査費】約500,000円

FIP治療対応病院でのFIP診断検査+投薬中の定期検査+投薬終了後の定期検査を含めた費用

 

【合計】603,530円(FIP寛解までの概算)

 

クラウドファンディング手数料にご支援金の10%がかかります。

以上を踏まえまして、目標金額を66万円に設定致しました。

 

これまでの治療費明細、領収書等は活動報告に投稿させていただいています。

 

リターンについて

リターンは治療終了後、寛解予定の2022年3月に準備、発送致します。

 

【全額支援コース】

心からの御礼のメールとラテの画像をお送り致します。

 

【支援コース】

心からの御礼のメールとラテの画像、御礼の御品物をお送り致します。

※御礼の御品物のデザインの変更、発送時期が前後する場合がございます。

 

おわりに

最後まで読んで頂き、本当にありがとうございます。

正式にうちの子になって僅か4日でFIPを発症してしまったラテ。

食欲もあり、元気があるときは先住猫銀太にじゃれついて、お互いの毛づくろいをしたり。

短期間で本当に仲良くなれた2匹です。

これから先も2匹仲良くまったりしてほしいです。

どうか、ラテのため、銀太のためにもご支援・ご協力をよろしくお願い致します。

ラテ
ラテ
FIPになってしまったラテを救いたいです。ラテの治療中、先住猫の銀太もてんかんを発症してしまいました。皆様のお力添えを頂けませんでしょうか。どうぞよろしくお願い致します。もっとみる

支援コース

支援するコースを選択後、画面下部の「支援する」ボタンからご支援ください。

※数量の変更、複数コースの選択ができます。

※全額応援コースだけの場合、
「ニックネーム&住所入力なし」で支援ができます。

¥ 0
トップに戻る