【致死率99.9%】難病FIPを発症したマロンを助けたい。ご支援をお願い致します!

40%

現在の支援総額

¥477,666

目標金額

¥1,200,000
想定必要金額…¥1,800,000

募集終了まで残り

11時間

支援者数

88人

開始日

2021年11月4日

終了日

2021年11月30日

\ シェアして応援しよう /
  • コピーしました

プロジェクト本文

はじめまして。
2019年9月に保護した野良猫兄弟「マロン」「トリュフ」の飼い主、杉本といいます。

マロンが2021年9月21日、猫伝染性腹膜炎(FIP) ウェットタイプを発症しました。

FIPは進行がとても早く、治療方法も確立されていない病気です。

日本で承認されてない薬を84日間投与することで寛解に向けて治療できるようになってきましたが、未承認薬で保険もきかない為、非常に高額です。

藁にもすがる思いで治療を開始しましが、薬代だけで180万以上かかるとの事で、お恥ずかしい限りですが自分だけでは用意する事が出来ないのが現状です。

マロンの命を諦めたくありません。

皆さまどうか、御支援、御協力をお願い致します。

 

プロジェクトの目標

84日間の投薬を完了させ、FIPを寛解し、マロンを助ける!それが目標です。

 

もう既に10月4日から投与を開始してますが、薬代(約180万円)をあわせた今後の治療費が約120万円ほどかかり、現段階の収入では捻出できない状況です。

残りの治療費にあにファンの手数料をあわせて、目標金額を120万円に設定させていただきました。

マロンの命を一緒に救って頂けないでしょうか。

どうかお願い致します

 

これまでの経緯

●2019年9月

野良猫の兄弟「マロン」「トリュフ」を一緒に保護しました。

 

●2021年9月21日

いつも通りにご飯をあげてる時、マロンの異変に気づき、すぐさま夜間動物病院にかけこみました。

「胸水がたまってます」
「緊急での処置が必要」

「通常であれば白い体液なんです」
「黄色いと感染症の可能性がある」

なんで?昨日まであんな元気だったのに???

1人でいるのが怖く恐怖心が襲い泣きそうでした。

その時に頭によぎったのが

猫伝染性腹膜炎(FIP) 】

涙がこぼれ落ちそうになるのをこらえながら話しをきき、次の日かかりつけの病院で詳しい検査をしてもらいました。

 

2021年9月22日

朝一でかかりつけの病院にいき検査してもらい、腎臓や貧血等は問題なしでした。

ただFIP特有の総蛋白の数値が高く「感染症の可能性が高いです」とのこと。

ただちゃんとした検査をしてからの確定なので、希望を捨てないようにPCR検査を依頼して、その日はそのまま帰宅しました。

 

他の猫との接触を控える必要があると聞いたので、別の部屋で隔離。

 

一緒に保護した兄弟の「トリュフ」はすぐ気づいて、マロンがいる部屋の前から動かず鳴いていました。

お兄ちゃんに会いたい」と言ってるようで、涙が止まりませんでした。

 

2021年9月24日

12時頃から呼吸が荒く口呼吸をし始めたのでやばい。と思い病院へ緊急搬送

「リンパの腫れが酷く熱がある」
「第1段階悪化してます」

まだ2日しか経ってないのに、そんな進行早いの…??

一瞬で地獄に落とされたようでした。

マロンと一緒にいれなくなる。

頭に浮かんだのが、FIP専用のMUTIANという薬でした。

MUTIAN協力病院に連絡し診断をしてもらって、症状や検査結果、色んな話しをきき、覚悟をきめた瞬間でした。

 

ご支援金の使い道

集まった御支援金は、全てマロンの治療に使わせて頂きます。

薬代だけで約180万円以上、検査費用や診察代を合わせると合計200万円以上かかる見込みです。

支払い済みの治療費と、何とか借入などで自己負担できそうな金額を引いて、目標金額を120万円(手数料込み)に設定させていただきました。

 

*お薬代

マロンの体重が4.5kgなので、1日あたり650mg(21,450円)投与します。

21,450円×84日=1,801,800円

マロンは2歳なので体重の変動はあまりないと思いますが、元気になって体重が増えたら投与量も増加します。

*現段階の薬代(支払い済)

10月4日(1週間分) : 150,150円

10月9日(1週間分) : 150,150円

10月16日(1ヶ月分) : 600,600円

合計金額 : 900,900円

残り日数→約1ヶ月半

*検査費

・蛋白分画 >>> 3,000円
・血球検査+化学検査+SAA >>> 8,500円
・超音波検査 >>> 4,000円

 

*これまでの診察代(薬代抜き)

・夜間動物病院(9月21日) > 58,718円
・かかりつけ病院(9月22,24日) > 46,970円
・MUTIAN協力病院(9月24日) > 12,106円
・MUTIAN協力病院(10月3日) > 10,546円
・MUTIAN協力病院(10月9日) > 10,200円
・MUTIAN協力病院(10月16日)> 17,200円

✧ 現段階での合計 : 155,740円 ✧

 

リターンについて

お気持ちではございますが、お礼のメール・マロンの写真、グッズご支援金に応じたお礼の品をプロジェクト完了後の12月上旬に発送させて頂きます。

 

実施スケジュール

*治療の流れ、期間

9月24日 >>> FIP陽性
10月4日 >>> 投与開始
10月9日 >>> 1週目検査(血球検査)
10月16日 >>> 2週目検査(超音波検査)
11月13日 >>> 6週目検査(超音波検査)
12月18日 >>> 11週目検査(超音波検査)

12月28日に投与終了予定

その後、1ヶ月ごとに計3回の定期検査

 

※治療経過は各SNSにてご報告します

Instagram → maron.gram29

Twitter → neko_family04

 

おわりに

マロンは一生懸命大きな病と戦っています。

余命宣告をされ絶望しか見えない中でこの治療に可能性を見つけました。

これからもずっと一緒に過ごすと思っていた矢先の余命宣告。

皆様のお力をお貸りし、マロンの命を救いたいと思っています。

そして同じ病気で苦しんでいる方々に可能性を共有していけたらなと思っています。

どうかご協力お願い致します。

まろみく
猫4匹と暮らしてます?♥️*✧ 自分の命よりもネコ優先もっとみる

支援コース

支援するコースを選択後、画面下部の「支援する」ボタンからご支援ください。

※数量の変更、複数コースの選択ができます。

※全額応援コースだけの場合、
「ニックネーム&住所入力なし」で支援ができます。

¥ 0
トップに戻る