保護施設で犬猫たちの治療費が高額に。腎臓病や心臓疾患などの治療継続にご支援をお願いします。

8%

現在の支援総額

¥77,000

目標金額

¥1,000,000
想定必要金額…¥4,905,200

募集終了まで残り

31日

支援者数

10人

開始日

2021年10月1日

終了日

2021年11月20日

\ シェアして応援しよう /
  • コピーしました

プロジェクト本文

はじめまして。
NPO法人 マザールーフのハラダアツコと申します。

殺処分ゼロの啓蒙活動、公園に捨てられていたり病気になって動けなくなっていた犬・猫の保護を、これまで20年以上続けてきました。

現在は、犬10匹と猫20匹を保護しています。

 

マザールーフは雑誌の編集部の中にあり、スタッフみんなで散歩や食事などの世話をしています。

これまで病院代や治療費にかかる費用は会社で出していましたが、コロナ禍で事業の売上が減少、そのうえ犬や猫たちが高齢になったり病気になったりして高額の治療費がかかるようになり、病気の治療費が足りなくなってきてしまいました。

高齢犬,保護犬,病気,治療費,高額

 

もちろん自分の貯金も切り崩していましたが、とても続かなくなっています。

1週間に複数回、通院しなければいけない動物、また突発的に具合が悪くなる動物たちを抱えて、急いで病院へ連れて行くこともよくあります。

 

とくに高齢になって脳神経障害の可能性がある北斗。

心臓病や甲状腺・腎臓病と複数の病気を抱えているチェリー。

腎臓病の猫、事故や怪我で後遺症が残った猫もいます。

高齢犬,保護犬,病気,治療費,高額

 

この犬や猫たちを、寿命が来るまで健康で命を全うさせてあげたいです。

病院代・治療費・投薬費用へ、ぜひ皆様のご支援・ご協力をしていただけないでしょうか。

どうぞよろしくお願い致します。

 

プロジェクトの目標・実現したいこと

犬・猫全員の健康診断と現在通院している犬・猫たちを回復させること。

そのためには年1回の健康診断やワクチン、フィラリア予防薬の投与などをキチンと行っていかなければなりません。

しかし頭数が多くなると、基本的な健康管理だけでも高額になってしまいます。

犬や猫が健康でいるためには、お世話や健康管理が大切になりますが、高額のお金が必要にもなってくるのです。

高齢犬,保護犬,病気,治療費,高額

 

現在、マザールーフには犬が10匹と猫が20匹います。

今回のプロジェクトでは、保護している犬・猫が1年ごとに行う健康診断の費用に充てたいと考えています。

血液検査、エコー検査、レントゲン検査などトータルでの健康診断で、人間でいえば人間ドッグのようなものです。 以前行った検査では腫瘍を発見し、早期の手術ができました。

保護犬たちはどの犬も高齢で10歳を超えているため、病気の早期発見をしたいと考えています。

高齢犬,保護犬,病気,治療費,高額

 

現在、保護犬猫全体の健康診断やワクチン接種などだけで年間1,905,200円、

腎臓病や心臓疾患、脳神経障害など病気の治療を合わせると年間約4,905,200円の医療費がかかっています。

 

このうち、医療費の一部として1,000,000円を目標金額にさせていただきました。

しかし、コロナ禍で事業の売上が減少し、すでに病気の治療費も足りなくなってきています。

ぜひ皆様のご支援・ご協力をよろしくお願い致します。

 

マザールーフのこれまでの活動

マザールーフでは、これまで100匹以上の犬や猫を保護してきました。

癌などの病気になった犬や猫を手術して命を助けたり、公園に捨てられた犬や警察に届けられた犬などの保護や里親探しなど様々な活動を行い、多くの犬や猫と関わってきました。

高齢犬,保護犬,病気,治療費,高額

 

また、野良猫を避妊去勢して地域猫にする活動(TNR)も行っており、現在34匹を地域猫にしました。

その中でも、病気を持っていた猫たちは保護猫として病気の治療を行っています。

 

犬や猫を保護したら、最初に病院へ行き健康診断をしなければいけません。

その時点で医療費が必要となります。

保護した犬や猫のなかには、病気をしているものが多くいました。

特に大病なのは癌で、脊髄の癌、組織球肉腫、脾臓の癌、血液の癌、脳腫瘍、骨肉腫など、手術が可能な犬もいましたが、手術ができない癌もありました。

 

動物病院や大学病院など様々な病院で検査やMRI・CTを受けたりと、可能な限り行いました。

多くの病気について学ぶことができたため、高齢や病気になった犬や猫の看病方法・介護法などのセミナーを開催したり、雑誌で紹介などもしています。

無駄な命を作らない避妊・去勢の啓蒙活動、家族の一員となった動物たちを捨てさせないように殺処分ゼロの啓蒙活動も行ってきました。

 

マザールーフではこれからも、犬や猫たちの命を守っていきたいと思っています。

 

このプロジェクトを立ち上げた理由

現在16歳の北斗は、生後半年でやって来た犬です。

最初の飼い主のおじさんは北斗を1,900円で買ったそうですが、「大きくなってきたのでもういらない」と捨てようとしていたので、マザールーフに来ることになりました。

人間の勝手で命が左右されるのが動物たちです。

高齢犬,保護犬,病気,治療費,高額

 

北斗は大人しくて優しくて、猫も犬も一緒にいても吠えることがない、穏やかに見守ることができる犬です。

今いる猫たちも北斗が大好きで、なぜか北斗にくっついて寝るほどです。

 

そんな北斗が昨年、足や体の震えが酷くて、夜中に一緒にいると怖くなるほど震えがでました。

脳神経に問題が生じており、よだれを出したり脚や体に大きな震えを生じています。

高齢犬,保護犬,病気,治療費,高額

何度も病院に行って検査をしましたが、あとは脳神経の専門の先生に診てもらうのがベストですということです。

脳神経に関する検査や治療は、高額な費用が必要になってきます。

 

生後3カ月の時に2匹の兄弟と一緒に保護したチェリーは、心臓病と甲状腺の薬が欠かせません。

この頃ご飯を食べなくなったので検査をしたら、腎臓病という結果で、いまは点滴に通っています。

慢性腎臓病ですが、甲状腺機能低下症というホルモン系の病気や心臓病も持っています。

高齢犬,保護犬,病気,治療費,高額

 

チェリーの兄弟2匹は、脾臓の癌で立て続けに亡くなりました。

脾臓の摘出手術をしましたが、「血液に転移していたらすぐに亡くなる可能性が高いです」と言われて、結果が出る前に亡くなりました。

その後、チェリーは自分でご飯を食べなくなりました。

高齢犬,保護犬,病気,治療費,高額

 

チェリーのご飯はいま、人間が食べさせています。

精神的な面があるのかもしれませんが、腎臓病でごはんが食べたくないのかもしれません。

 

今回ご支援いただくお金は、今いる犬と猫の命を守るために使わせていただきます。

他にも13歳のタラちゃん、慢性腸炎の14歳のピーチなど、持病を持っている高齢犬たちがいます。

猫も十数匹います。猫たちも保護猫なので、腎臓病の猫や、事故や怪我で後遺症が残った猫がいます。

そんな動物たちのため、是非皆様のお力をお貸しください。

 

ご支援金の使い道

いただいた支援金はすべて、犬や猫の医療費に使わせていただきます。

脳神経に障害のある北斗のMRIや検査などの費用、腎臓病と甲状腺機能低下症のチェリー、慢性腸炎のピーチなどの病気の治療費、犬と猫の検査費用などに充てさせていただきます。

高齢犬,保護犬,病気,治療費,高額高齢犬,保護犬,病気,治療費,高額

 

犬の医療費(年間費用/税込)

マザールーフの犬たちは、15kg以上が7匹、11kgが1匹、5kg以下が2匹の合計10匹です。

・ワクチン(5種混合)… 8,250円×年1回
・フィラリア予防薬… 1,870円×7ヵ月=13,090円
・ノミダニ駆除…2,200円×12ヵ月=26,400円
・狂犬病…5,280円×年1回
・健康診断…25,300円×年1回
(血液検査、エコー検査、レントゲン検査 etc・・・)

●犬1匹につき合計(年間)
78,320円

●犬10匹合計(全員/年間)
 78,320円×10匹
=783,200円

 

猫の医療費(年間費用/税込)

・ワクチン(3種混合)…7,700円×年1回
・ノミダニ駆除…2,200円×12ヵ月=26,400円
・健康診断…22,000円×年1回
(血液検査、エコー検査、レントゲン検査 etc・・・)

●猫1匹につき合計(年間)
56,100円

●猫20匹合計(全員/年間)
 56,100円×20匹
=1,122,000円

 

その他に、毎月の治療費が250,000円ほどかかっています。

・腎臓病、心臓病、甲状腺機能低下症で治療中のチェリー
・脳神経障害の北斗
・慢性腸炎のピーチ
・癲癇で一生薬を飲み続けなければいけないベリー
・腎臓が悪くて点滴治療に通っている猫たち(ユウ、シンバ、シーマ)
(ユウは週1回、シンバとシーマは週3~4回以上)

以上の犬猫は毎月血液検査、エコー検査などを行っています。

高齢犬,保護犬,病気,治療費,高額

 

●保護犬猫全体の医療費(年間費用/税込)

現時点で毎月/毎年かかっている金額のみ算出

犬の医療費…783,200円
猫の医療費…1,122,000円
病気の治療…約250,000円×12ヵ月=3,000,000円

合計…約4,905,200円

 

本来なら私が頑張らなければいけませんが、コロナ禍で事業の売上が減少し赤字、すでに病気の治療費が足りなくなっていきています。

ぜひ皆様のご支援・ご協力をよろしくお願い致します。

 

リターンについて

ご支援頂いた皆様へ、感謝のメールを送らさせて頂きます。

 

●全額応援コース

費用のかからない形でメールでの御礼とマザールーフの犬猫達の画像をお送りします。

 

●支援コース

メールでの御礼とマザールーフの犬猫達の画像に加えて、ポストカードを発送させて頂きます。

高齢犬,保護犬,病気,治療費,高額

 

実施スケジュール

北斗の脳神経の検査を行います。

・北斗MRI検査…2021年11月上旬予定

 

年に一度、犬と猫にワクチンと健康診断を行っています。

・ワクチン…11月中旬予定
・健康診断…11月下旬〜12月上旬予定

 

リターンの発送は、11月下旬を予定しています。

 

SNSやホームページで情報発信しておりますので、見ていただけたらと思います。

マザールーフのHP  https://inuneko.site/

インスタグラム Motherroof

 

おわりに

今回ご支援いただくお金はすべて、今いる犬・猫の健康維持と命を守るための治療費として使わせていただきます。

高齢犬,保護犬,病気,治療費,高額

 

今まで20年以上、犬と猫のお世話をしてきました。

マザールーフではこれからも、犬や猫たちの命を守っていきたいと思っています。

本来なら私が頑張らなければいけませんが、事業がコロナの影響を受け赤字となっております。

どうか、皆様のお力を貸していただけませんでしょうか。

ぜひ皆様のご支援・ご協力をよろしくお願い致します。

マザールーフ
マザールーフ
マザールーフは2003年より福岡市を拠点に活動を行っているNPO法人です。 捨て犬・捨て猫の保護・育成、またその活動を行う人の支援を行いながら、捨て犬をセラピードッグへ育成する啓…もっとみる

支援コース

支援するコースを選択後、画面下部の「支援する」ボタンからご支援ください。

※数量の変更、複数コースの選択ができます。

※全額応援コースだけの場合、
「ニックネーム&住所入力なし」で支援ができます。

¥ 0
トップに戻る