致死率99.9%の【猫伝染性腹膜炎FIP】を発症した愛猫なるとへのご支援お願いいたします

SUCCESS!

現在の支援総額

¥419,000

目標金額

¥410,000
想定必要金額…¥750,000

募集終了まで残り

終了

支援者数

54人

開始日

2021年5月26日

終了日

2021年6月27日
このプロジェクトの支援総額について

このプロジェクトの支援総額には、

  • プロジェクト外での支援金¥56,000

が含まれています。

終了しました。

\ シェアして応援しよう /
  • コピーしました

プロジェクト本文

はじめまして、なるとの家族の林と申します。

2021年4月22日、生後3か月のなるとがFIP(猫伝染性腹膜炎)ウェットタイプ中期と診断され、現在闘病中です。

出会った時から人懐っこく家中を走り回る元気ななるとが家族になって、2か月をすぎた矢先の出来事でした。

 

現在日本ではこの病気の明確な治療法はなく、何もしなければ数日~1か月ほどで命を落とすと言われています。

今まで致死率ほぼ100%と言われていたこの病気ですが、海外で使用されている国内未承認の薬を84日間同じ時間に投薬できれば、寛解する可能性があることがわかりました。

ですが、日本未承認かつ保険適用外のため100万近くの金額がかかり、薬代以外にも血液検査やエコーなどを定期的に行いFIPの経過観察を行うため別途で検査代等かかります。

一刻を争う病気のためすでに投薬は開始しておりますが非常に高額であるため私たちだけの力では投薬を継続することができません。

このままでは治療が継続できず、命を落としてしまいます。

どうかこの小さい命に皆様のお力を貸していただけないでしょうか。

 

プロジェクトの目標・実現したいこと

 

MUTIANを84日間投薬し寛解させてあげたいです。

まだ生まれて半年しか生きていないこの子にもっと猫人生を楽しんでほしいです。

現在まで約35万円を自分たちの貯金や生活費から捻出しておりますが、貯金も底をつき、生活費をどんなに切り詰めても今後の6週間のお薬代約38万円と検査代2万5千円が用意出来ません。

ですが、体調がよくなってきているのを目の当たりにした今、どうにか84日間投薬を継続させたいです。

黄色の部分を、どうかご支援いただきたく思っております。

上記にあにファンの手数料とリターンにかかる資金も考慮して47万円に設定させていただきました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
訂正(2021/06/12)
———————————-

治療費を計算した表に間違いがありましたので訂正させて頂きます。

7/14分に記載しておりました¥53,200ですがこの日は最終投薬日であり通院+検査のみでしたのでお薬代は必要ありませんでした。

通院=薬も処方してもらうと考えてしまい表の作成を間違えてしまいました。

こちらの金額を削除、ならびにサイトで募集する支援金を変更いたしました。

 

募集支援金

訂正前:¥471,440

訂正後:¥412,920

誤差¥58,520(薬代¥53,200+10%の手数料)

ですので募集支援金を47万円から41万円に変更いたしました。

掲載時の確認不足、大変申し訳ございません。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

そして無事になるとが寛解した際には、経験したことやFIPに対する情報提供など、同じ病気で苦しんでいる方の支えになりたいです。

海外では症例が多く報告されておりこの薬の認知度も高いようですが、日本ではまだまだ症例や情報が少なくされて認証されていないのが現実です。

なるとの治療記録や投薬記録を残し、今後FIPの薬が日本でも認証され不治の病ではなくなるよう次に繋げていければと思っております。

 

このプロジェクトを立ち上げた理由

なるとはうちにきた当初、家中走り回りご飯もたくさん食べて元気に遊ぶとてもやんちゃで活発な子でした。

そんななるとですが4月9日に二回目の混合ワクチンを受けてから数日体調が悪そうだったので病院に連れていきましたが、最初はワクチンアレルギーと診断されました。

何日間か通院しましたが原因がわからずワクチンアレルギーとして対処されていましたが、2週間近く一向に熱が下がらずさすがにおかしいとのことで細かな検査をすることになり、そこで発覚したのが猫伝染性腹膜炎(FIP)の可能性が非常に高いということでした。

猫ちゃんを飼うのは初めてだったので病名を言われただけではパッとせず…しかし先生の説明を聞いてるうちにただ事ではないと気づき、その日それ以降は頭が真っ白でした。

早ければ数日で死に至ると言われ、受け止め切れず何とか助けてあげる方法はないのかネットで検索を始めたところ海外で使われている薬なら助かる可能性があることを知り、次の日にその薬を扱っている病院に行きました。

正式な診断はまだでしたが一刻を争う病だと聞いていたので、すぐに投薬を開始しました。

 

体重に対しての投薬量があらかじめ決められており、84日間同じ時間にあげなければなりません。

なるとの投薬開始時の体重は1.9kgでしたので200mgからのスタートとなりました。

↓体重とそれに伴う投薬量

1.75~2.24kg        200mg
2.25~2.74kg       250mg
2.75~3.24kg       300mg
3.25~3.74kg       350mg
3.75~4.24kg       400mg

↑腹水でお腹が膨らんでしまっている時のなると

↑投薬1週間ほどで腹水が抜けてきてお腹の膨らみが減ってきました

 

投薬が開始して1週間がたったころ外注検査の結果を受け取りましたが、やはりFIPを肯定する数値が出ており、改めて猫伝染性腹膜炎(FIP)であると診断されました。

 

 

これまでの活動・以前のプロジェクト

今まで元気に走り回っていたなるとが1日中寝ていることが多くなっていて体調も悪そうだったので、FIPかもしれないと言われた次の日にネットで見つけた協力病院に足を運びました。

2021.4.22

協力病院にて検査と薬を処方してもらいました。

2021.4.24

この日は薬を飲み始めて3日目だったので再診と、FIPでは体温と体重計測が必須なので体温計の処方をしてもらいました。

2021.4.26

なるとが下痢をしたので整腸剤を処方してもらいました。FIPの薬を飲み始めると下痢になる猫ちゃんが多いみたいです。

2021.4.28

投薬から1週目検診で血液検査をして薬をもらいました

2021.5.5

2週目検診で血液検査、エコー、外注検査をしました

2021.5.12&2021.5.19

この2週は薬だけ処方していただきました

 

薬を飲むのが苦手だったり合わなかったりすると吐き戻ししてしまい再投与の可能性もあるようですが、幸い今のところ一度も吐いたことはなく毎日同じ時間に投薬ができています。

5月19日に2週目の検査結果をもらいましたが、画像の数値を見ていただいてもわかる通り経過は順調とのことで少し安心したと同時に毎日お薬頑張ってくれているなるとに感謝と、生きようと頑張ってくれてありがとうと伝えたいです。

 

以前のように家の中を走り回り、おもちゃで元気に遊ぶまでに回復しました。

 

良くなってきているのを見て、改めて最終日まで必ず薬を投与してあげたいと思いました。

現在も毎週通院中で投薬最終日は7月14日を予定しております。

通院記録は随時活動報告にて報告させて頂きますのでぜひご覧いただければと思います。

 

ご支援金の使い道

全額なるとの治療費・お薬代にあてさせていただきます。

上記画像の通り、治療費が合計約75万円弱かかる見込みです。

生活費をどんなに切り詰めても捻出ができない今後の6週間のお薬代約38万円と検査代2万5千円(合計約40万5千円)に、あにファンの手数料とリターンにかかる資金も考慮して、目標金額を47万円に設定させていただきました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
訂正(2021/06/12)
———————————-

上記の表に間違いがございましたので訂正させていただきます。

7/14分に記載しておりました¥53200ですがこの日は最終投薬日であり通院+検査のみでしたのでお薬代は必要ありませんでした。

通院=薬も処方してもらうと考えてしまい表の作成を間違えてしまいました。

こちらの金額を削除、ならびにサイトで募集する支援金を変更いたしました。

 

募集支援金

訂正前:¥471,440

訂正後:¥412,920

誤差¥58,520(7/14記載の薬代¥53,200+10%の手数料)

ですので募集支援金を47万円から41万円に変更いたしました。

掲載時の確認不足、大変申し訳ございません。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

考えたくはないですが万が一クラウドファンディング中になるとが亡くなってしまった場合は、今までの治療費にあてさせていただきます。

それでもご支援いただいたお金が残った際には保護猫施設に寄付させて頂きますので、ご了承ください。

※どちらの場合も詳細(領収書や送金証明書など)をご報告させて頂きます。

 

リターンについて

●全額応援コース

お金のかからない形でのお礼をさせていただき全額治療費にあてさせていただきます

(例)お礼のメールやなるとの写真など

 

●支援コース

こちらはご支援いただいた金額をもとにお礼のメールやお手紙、なるとの写真やグッズをお届けさせていただきます。

詳細は下記に記載させていただいておりますのでご覧ください。

 

発送ですがまずは治療に専念させていただきたいので投薬完了後、8月下旬頃からとさせていただきます。

 

実施スケジュール

2021年4月22日から投薬開始し、2021年7月14日に84日目を迎えます。

治療開始から1週間、2週間、6週間、10週間で通院し検査を行いながら経過をみます。

84日間の投薬が終わりましたら経過観察期間に入り1か月、3か月後の定期健診を受けます。

投薬終了から3か月再発がなければ寛解となります。

ですので治療の最終報告は2021年10月14日頃を予定しております。

おわりに

最後まで目を通してくださり、誠にありがとうございます。

皆様の貴重なお時間をこのプロジェクトのために使っていただき感謝しております。

 

お家にきた当初は元気すぎるくらいに家中を走り回りやんちゃで好奇心旺盛だったなるとが一日の大半を寝て過ごし、がっついていたご飯もあまり食べなくなったときは不安でしかたなかったです。

しかし、薬を投薬してからは元気を取り戻し、以前のなるとに戻ってきていてとても嬉しく、また生きようと頑張ってくれている姿を見てこの命を絶対に助けたい!長い時間を共にしたいと思いました。

治療期間中のなるとの投薬記録や毎日の様子などはTwitter・Instagramに載せておりますのでよろしければ覗きに来てください。

日々の可愛い写真も一緒に投稿しております。

 

Twitter   @narutodayo128

Instagram @naru_to0225(なる_と0225は数字です)

 

本当に身勝手なお願いだとは思いますが

なるとに、そして私たち家族に力を貸していただけないでしょうか。

どうぞよろしくお願いいたします。

なると
旦那となるとと3人で暮らしています26歳の会社員です。2021.02.25なるとを家族として迎え入れました!もっとみる

支援コース

支援するコースを選択後、画面下部の「支援する」ボタンからご支援ください。

※数量の変更、複数コースの選択ができます。

※全額応援コースだけの場合、
「ニックネーム&住所入力なし」で支援ができます。

phonto (1)

全額応援コース 3000

こちらリターン品のないものとなり全額治療費にあてさせていただきます
お礼のメールを送らせていただきます

支援数: 41 お届け予定:2021年8月下旬予定
¥3,000
受付終了
phonto (3)

全額応援コース 10000

こちらリターン品のないものとなり全額治療費にあてさせていただきます
お礼のメールとなるとの写真を送らせていただきます

支援数: 12 お届け予定:2021年8月下旬予定
¥10,000
受付終了
phonto (4)

支援コース 10000

お礼のメールとなるとのキーホルダーを送らせていただきます

支援数: 3 お届け予定:2021年9月上旬予定
¥10,000
受付終了
phonto (7)

全額応援コース 30000

こちらリターン品のないものとなり全額治療費にあてさせていただきます
お礼のメールとなるとの写真、動画を送らせていただきます

支援数: 3 お届け予定:2021年8月下旬予定
¥30,000
受付終了
phonto (8)

支援コース 30000

お礼の直筆手紙となるとのフォトブックを送らせていただきます

支援数: 0 お届け予定:2021年9月上旬予定
¥30,000
受付終了
phonto (2)

全額応援コース 50000

こちらリターン品のないものとなり全額治療費にあてさせていただきます
お礼のメールを送らせていただきます

支援数: 0 お届け予定:2021年8月下旬予定
¥50,000
受付終了
phonto (9)

支援コース 50000

お礼の直筆手紙となるとのフォトブックとキーホルダーを送らせていただきます

支援数: 0 お届け予定:2021年9月上旬予定
¥50,000
受付終了
phonto (6)

全額応援コース 100000

こちらリターン品のないものとなり全額治療費にあてさせていただきます
お礼のメールとなるとの写真を送らせていただきます

支援数: 0 お届け予定:2021年8月下旬予定
¥100,000
受付終了
phonto (11)

支援コース 100000

お礼の直筆手紙となるとのキーホルダー・フォトブック・写真付きトートバックを送らせていただきます

支援数: 0 お届け予定:2021年9月上旬予定
¥100,000
受付終了
¥ 0
トップに戻る